top of page

[シンキュレター #06] 簡単で難しいパーソナルブランディング



こんシンキュー! シンキューラボです。

今回のシンキュレターでは、この前に続いて

パーソナルブランディングについて深く知って見ようと思います。

まだ前編を読まなかったら確認!





*今日のシンキュレターは Kentax 様の許可を持って

連載中の文章の一部を抜粋して翻訳しました。

貴重な情報を提供してくれたKentax様ありがとうございます!





私達は実は子供の頃から

"こんにちは!私はOO小学校O年O組シンキュです!"と

自己紹介をしながら大きくなったので、

自分自身を紹介することがとっても簡単だと思ってしまいます。

だが…簡単で難しい自己紹介、

ちゃんとしていますか?


まともな自己紹介が必要な理由

皆さんが考える自己紹介は何ですか?

名前、自分の趣味、主にする配信コンテンツ紹介を含めたくらい?

それならその自己紹介は自分の存在感を決めるには

多少足りない紹介ではないかと思います。


자기소개엔 무엇이 필요할까요?

皆さんはエレベータートークに付いて聞いてみましたか?

短い刹那の瞬間に自分を刻印させる、

核心内容だけ伝えるのですが。

簡単に話せば以下のようになります。


  1. 名前や所属、役職

  2. 提供できる利益

  3. 自分だけの差別性

  4. 興味を引くフック要素

  5. クロージングセリフ


一つずつ説明します。


例を見ながら知ってみましょう

名前や所属、役職

一番基本的な自分の情報です。これは長く説明しなくても良いですよね?


提供できる利益

自己紹介に何の利益?と疑問が出ることもありますが、

”自分のチャンネルを見てくれるあなた!こんなものを得ることができます。”

みたいな利益だと理解して下されば結構です。


個人的に私(シンキューラボエディター)が聞いた自己紹介の中に

一番記憶に残った紹介は、韓国のVtuber뮤땅様でした!

夜10時から朝日が上るまで、Twitchの夜明けを守ります。

静かな雰囲気の配信を探していましたら、Twitchの뮤땅チャンネルに遊びに来てください!!

本人の雰囲気、配信時間、配信場所を

とっても自然的に合わせて説明する2文章に見えました!





自分だけの差別性

似たようなコンセプトや見た目が多すぎるので

差別性の面ではこれだと取れにくいかもしれません!

様々な特徴を組み合わせて自分だけの1文章のセリフを

作ることも役に立ちます。

例: 毎朝07時、直接描いた絵で

ニュースを送る狐Vtuber OOです。



興味を引くフック要素

先の要素ですでに十分に紹介文が長くなっている可能性もありますね。

しかし、必要ならば、業界初、世界初、唯一無二など

フックした要素を前段に付けることもできると思います!





クロージングメント

自己紹介後は最後のクロージングメントも重要でしょうか?

私のチャンネルに遊びに来てください! とか、

毎晩11時に会いましょう! のように

自然に配信時刻を浮き彫りにするのもいいかもしれません。


このように、今日は多くの人に自分を確実に刻印させる

自己紹介方法について解いて説明してみました!

シンキューラボもより多くのVtuberの方が知っていただきたい、

今回のシンキュレターはここで終わります:)

来週また会いましょう!


閲覧数:2回

Comments


bottom of page